読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog::Trapple

技術系のちょっとしたメモとか

株式会社meleapに入社して1ヶ月が経ちました

10年のフリーランス生活に区切りをつけ3/1から株式会社meleapに入社して1ヶ月が経ちました。

結論から先に書くとめちゃくちゃ楽しいです!

哲学とビジョンがはっきりしていると迷わない

幸いなことにmeleapは設立からこれまで多くの取材を受けてきて、ネット上には福田と新木の哲学やmeleapのビジョンを垣間見ることができる記事が多いです。

一番大事なのは、自分の気持ちがたぎる方向に進むということ。ホントに自分が何のために生きているのかを改めて見つめ直すことが大事だと思っています。 - AR技術で世界を面白くする、二人で起業に至った経緯:meleap・福田CEO&新木COO

こういった形でも、社長ブログでも、タバコ部屋の談話でもなんでもいいですが、皆でどういう未来を目指しているのかがきちんと理解来ているというのは、ものすごく仕事がしやすいのだな感じています。

今ある問題を解決すべき時も、新しい事のアイディア出しをしている時も、色々と試行錯誤して迷う事が多いと思います。迷うことは悪い事ではないのですが、最終的に判断の基準としてこのしっかりした軸があると無いとでは安心感が段違いだなと思います。

ボケて代表の鎌田武俊さんもそう言った事をスライドで公開していましたがまさに今実感しているます。

83 哲学 「哲学がないと続かない」
84 ビジョン 「ビジョンがないと進めない」
85 アイデア 「アイデアがないと作れない」
86 コンセプト 「コンセプトがないと動かない」
87 哲学:自分は何が好きでしょうがないか ビジョン:どんな世界にしたいか アイデア:どういう仕掛け用意するか コンセプト:どういう仕組みで実現するか 覚える4つの単語 96 哲学とビジョンが違う人と 何かを作るのはしんどいです
97 そして 作りたいものがぶれなくなります - やりたいことを続けられる仕組みの作り方 - Omoroki DesignLang

近い距離感

まだ9人の会社なので大学サークルの部室みたいなオフィスで雑に机を囲んで仕事をしており、来客があっても同じ部屋で打ち合わせをします。
打ち合わせの中でも、特に新規のパートナーとなりうる相手との交渉時にはやはり哲学とビジョンを説明するケースが多く、思わず聴き入ってこちらの仕事が止まることも多々あります。
(ちょっとした有名人が来ておお?ってなることも。笑)

また、デバッグのために急にオフィスが割れて対人戦がはじまったりすることもあって愉快です。

f:id:trapple:20160401095922j:plain:w360

こういった経験は、会社が大きくなるとどうしても減っていくことだと思うので、小さい会社の醍醐味だと思います。

未だ誰も体験したことのない仕事体験

幸いなことにmeleapは現在多くのお仕事を頂いており、週末はほとんど毎週のように何かイベントがあります。社内の主催イベントも活発です。

  • 3/9 アクロスモール新鎌ヶ谷 HADOイベント
  • 3/12 Media Ambition Tokyo HADO出展
  • 3/13 HTC Vive試遊会
  • 3/18 大宮ステラモール HADOイベント
  • 3/18 ナンジャタウン HADO常設開始
  • 3/19 超人スポーツハッカソン
  • 3/20 e-とぴあかがわ HADO出展&公演
  • 3/25 HTC Vive社内ハッカソン
  • 4/2 アドアーズ南砂町 HADOイベント
  • 4/3 成田空港 HADOイベント

3月だけでもこんなにあり、1人で全てのイベントには参加できないくらいです。 僕はまず初めての現場仕事としてナンジャタウンの設営に参加させてもらいましたが、ただのイベント設営ではなかなか味わえない面白い感覚もありました。

普段の仕事内容

meleapでのポジションはフロントエンジニアです。なのでまったく使ったことのなかったUnityを必死に覚えることで3月はほぼ終わっていきました。
そろそろ初心者に毛が生えた位にはなれたので、いよいよGWに向けて実案件開始と言った所です。まずは既存のHADOシステムを各イベント用にカスタマイズしていく簡単めな内容からになりそうです。
即戦力が欲しいはずのスタートアップが、僕を信じて一ヶ月待ってくれたのでバリバリと成果をあげていかないと!と気合いれてます。

Unityエンジニアはまだ足りてないので、もしmeleapが気になった人は是非一度遊びにきてください!!まずはHADOを体験しましょう!